エアプラスの3つの安心と信頼

2017年で、創業29周年を迎えるエアプラス株式会社。
弊社は、平成元年に創業して以来、一貫して国際航空券販売を中心とした海外旅行商品の販売を行っております。国際航空券販売のプロフェッショナルとして、世界各国に就航する航空会社の数十万種類にも及ぶ航空券種を、より的確・簡便にご提供できるようにシステム化を進め、国際航空券の自動販売機“ena(イーナ)”を実装いたしました。また、航空券ご購入者の利便性を高めるため、世界3万都市13万件のホテルの即時予約機能や、スマートホン対応など、あくまでもお客様目線にこだわり、来るeチケット時代の必携ソリューションとして日々進化させております。
お客様、お取引先の皆様から長きにわたりご愛顧をいただいております。そんな私たちを支える、3つの信頼の証しをご紹介いたします。

安心と信頼1 IATA(国際航空運送協会)公認代理店

IATA

日本には旅行会社が約1万社以上ありますが、「IATA公認代理店」はわずか280社程度しかありません。航空券を自社で発券できるのは航空会社と「IATA公認代理店」だけです。エアプラスが迅速な発券ができる理由がそこにあります。
IATA(通称:イアタ)とは国際線を運航する航空会社、旅行代理店、その他の関連業界のための歴史ある国際的業界団体です。世界中で多くの航空会社が加盟している団体でもあります。このIATAでは航空運賃や運送に関する国際ルールなどを策定を主たる業務としています。「IATA公認代理店」とは、IATAが国際旅客の販売に相応しい代理店を一定の基準で審査し、認可された代理店のことをあらわします。「IATA公認代理店」は世界各国のIATA加盟航空会社の航空券、要するに世界中の航空券を自社で発券することが可能です。エアプラスは1998年の認可取得以来、毎年多くの発券実績を誇っています。

安心と信頼2 旅行業登録 観光庁長官登録旅行業 第1833号

旅行業を主たる業務とする旅行会社は、多くの場合、業務の範囲によって、第1種旅行業、第2種旅行業、第3種旅行業、旅行業者代理業に登録されています。その中でも【第1種旅行業】は国への登録・認可が必須条件であり、より厳しい条件を全てクリアしている証明でもあります。(観光庁長官登録)なお、第2種旅行業、第3種旅行業、旅行業者代理業は都道府県知事への登録となります。 エアプラスは【第1種旅行業】として登録し、業務を行っております。

安心と信頼3 JATA(一般社団法人日本旅行業界)正会員

JATA

エアプラスは、旅行者に対する旅行業務の改善、接遇の向上を図り、旅行業の健全な発展に寄与し、観光事業の発達に貢献することを目的とするJATA(日本旅行業協会)の正会員です。JATAの会員には、正会員の他に協力会員、賛助会員があります。エアプラスは、JATAから提供するサービスを全て受けられる正会員です。




閉じる

このページのトップへ